外で暮らしたい。

カルディのおすすめ商品と、ゆるゆるキャンパーライフを発信します。

【3月キャンプ】キャンプ女子のリアルな持ち物を大公開!

f:id:ally__camp:20210328200217j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

最近しれっと誕生日を迎えました。

年取ったな〜なんて今まで感じたことがなかったのですが、youtubeを見ていると「みんな若いなあ…元気だなあ…」と思うことが増えました。

 

といことで今回は、3月中旬に行ってきたキャンプの持ち物を大公開します!

冬も終わり春に差しかかろうとしている3月ですが、夜は冷え込むこともあり、持ち物に迷ってしまいますよね

 

今回のキャンプ地は、富士山の近くの田貫湖キャンプ場でした。

富士山近くということもあって、昼間でも寒そう〜!しかも天気予報は雨…そんな状況の中行ってまいりました。

 

「キャンプ時のパッキングの仕方が気になる!」「小物や化粧品は何を持っていけばいいの?」など、気になる方はぜひ見てみてください!

 

そして今回はお呼ばれキャンプだったので、テントやタープなど大きな荷物は持って行っていません。

実際に私が持って行った、リュックの中身を紹介します!

 

 

リュックはオスプレー・ハイクライト26

 

f:id:ally__camp:20210328200217j:plain

 

リュックはオスプレー・ハイクライト26。

キャンプではもちろん、普段の通勤でも大活躍です。

 

 

ちなみにリュックについている小さな袋は、ユニバーサルオーバーオールのエコバッグ。

普段からずっとつけています。

キャンプでもお土産を買った時や、お風呂に行く時のサブバッグとして活躍してくれますよ。

 

f:id:ally__camp:20210328202135j:plain

 

シュラフの下にひくモンベルのマットは横に、シュラフはリュック上部に取り付けます。

(シュラフを付けたところを写真でとるのを忘れていまいました…)

 

シュラフ・マットなどの寝具類

 

f:id:ally__camp:20210328202408j:plain

 

こちらは、シュラフやマットなどの寝具類。

お呼ばれキャンプでも寝具類は自分のものを持っていきます。

 

シュラフはナンガ のダウンバッグ600。

 

 

ダウンバッグ600だと真冬や富士山付近など、気温の低い場所では少し心配なので、ブランケットやインナーシュラフを持っていきました。

 

インナーシュラフはイスカのもの。

夏はこれ一枚で使えて、ちょっと肌寒い時にさっと広げられるので便利です!

 

マットはモンベルのFOAM PAD 180。

他のマットと比べると少しお値段高めですが、ふかふか感・しっかり感がお値段相応という感じです。

 

防寒着・雨対策グッズ

 

f:id:ally__camp:20210328203119j:plain

 

3月はまだまだ寒いので、防寒対策もしっかりと。

コロンビアのフリースと、TAIONのマフラーとインナーダウンをダブルで持っていきました。

インナーダウンは袋に小さく収納できるので、使わないときはコンパクトで便利

 

 

マフラーも、今年の冬使いまくりました。

内側がフリース素材になっているので、ひんやり感がないんです!

 

 

f:id:ally__camp:20210328203659j:plain

 

今回のキャンプは雨だったので、雨対策もしっかりと。

レインコートは急遽100均で買いましたが、ちゃんとしたのがそろそろ欲しいですね。

100均のものでも、あるのとないのでは全然違います

雨に濡れるとテンションも下がってしまうので、雨対策は忘れずに!

 

あとはコロンビアの防水パンツと、ノースフェイスのゴアテックスハットです。

ゴアテックスハットは雨の日以外にかぶっていても、違和感のないデザイン

カラーバリエーションも豊富です!

 

 

女子は気になる!化粧品などの小物類

 

そして女の子ならではの化粧品などの小物類を紹介します!

私はキャンプでは、化粧やスキンケアはかなり妥協するので、他の方よりも少なめかもしれません…(笑)

 

化粧品類

 

f:id:ally__camp:20210328204034j:plain

 

化粧品はこんな感じ。

小さなケースに入っているのは日焼止めです。

意外と唇が焼けてヒリヒリすることがあるので、リップもUVカットのものがおすすめ

 

薄めの化粧で、マスカラも普段より落ちやすい簡単なものにしています。

最悪日焼け止め塗って眉毛だけ描いてあればいいや、と思う日もあります。(笑)

 

洗面用具類

 

f:id:ally__camp:20210328204331j:plain

 

洗面用具類はこちら。

化粧水・乳液などは小さいケースに詰め替えていきます。

 

そして汗をかかない冬キャンプでは、1日くらいお風呂入らなくていいや〜みたいな日も出てきます。(笑)

そんな時のために、ボディシートを持ち歩いているといいですね!

 

寒くて顔が洗えない!という時のために、拭き取りタイプのクレンジングをコットンに含ませて、ジップロックに入れておくと便利です。

私はこれに何度も救われました。

 

薬など

 

f:id:ally__camp:20210328204705j:plain

 

そして意外と忘れがちなのが、普段使っている薬!

私は頭痛持ちなのでイブは欠かせません。

あとは、絆創膏やホッカイロも持っていると役に立ちます。

 

f:id:ally__camp:20210328204826j:plain

 

コンタクトユーザーの方はメガネも必須です。

キャンプって意外とダラダラしたくなるもんなんですよね。

朝起きたらコンタクトつけるのがめんどくさい!なんてことにもなるので、忘れずに持っていきましょう。

 

あとはサングラスがあると便利です!

一日中外にいると、日光が眩しくて目が痛くなったり、頭痛を起こしたりすることがよくあります

 

感染対策グッズ

 

f:id:ally__camp:20210328205103j:plain

 

キャンプの時だけでなく、普段から気をつけなければいけないのが感染対策です。

キャンプの時は、ボトルに詰め替えたアルコールがあると便利ですよ!

手指の消毒だけでなく、お皿やコップをさっと拭くときなどにも使えます

 

マスクはなるべく使い捨てのものがいいです。

キャンプに行くと焚火やバーベキューなどで炭臭くなってしまうので、キャンプが終わったら捨ててしまいましょう。

 

そして除菌シートやウェットティッシュがあるといいですね。

私の考えですが…おしりふきがかなり使えます

何となく大容量で、アルコールが入っていないため口周りにも使えるところがポイント高いです。

アルコールで手が荒れちゃう人もどんどん使えます。

 

あると便利なマイカップ・シェラカップ

 

f:id:ally__camp:20210328205529j:plain

 

お呼ばれキャンプの場合でも、マイカップやシェラカップを持っていくといいですね。

紙コップだと風で飛んで行ってしまったり、ゴミが増えたりしてしまいます

私のスタンレーのタンブラーは、かなり目立つオレンジなので、無くさずに済みます。(笑) 

 

お楽しみグッズも忘れないで!

 

f:id:ally__camp:20210328203649j:plain

 

せっかくキャンプに行くのなら、みんなで楽しめるカードゲームも持って行きましょう!

私のおすすめは「ハゲタカのえじき」です。

シンプルなルールで、絶対に盛り上がれます!

(そのうち記事にします。)(笑)

 

 

そして一人の時間のためのAirPods Proは必須です。

 

 

f:id:ally__camp:20210328205747j:plain

 

あとは少し重いですが、一眼レフカメラを持って行きました。

普段のキャンプでは、持って行ったり持って行かなかったりなのですが、今回は富士山ということで気合いを入れました。

私が使っているCanonのkissシリーズは、軽く操作が簡単なのでカメラ初心者さんにもおすすめです。

 

まとめ

 

今回は、キャンプ時のリュックの中身を紹介しました!

3月ということでダウンではなくフリースで行ったのですが、火の粉が飛んできて何箇所か穴があきました。笑

今度はテントなども合わせてご紹介したいですね。

 

ハイキングの持ち物紹介の記事も好評だったので、ぜひ見てみてください〜!

 

allycamp.hatenablog.com