外で暮らしたい。

カルディのおすすめ商品と、ゆるゆるキャンパーライフを発信します。

【カルディ】もへじ・ひじきの白和えの素でスピードおかず!

f:id:ally__camp:20210531174005j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

今日は美容室に行ってランチを食べて、本屋さんに行きました。

たまにはのんびりした休日を過ごすのもいいですね。

 

さて本日は、カルディのオリジナルブランド「もへじ」のひじきの白和えの素を紹介します。

 

以前の購入品の記事でも登場したこの商品。

allycamp.hatenablog.com

 

何度もリピートしているお気に入りの商品です。

サッと作れる手軽さが魅力的なので、忙しい主婦さん必見の商品です!

 

 

もへじ ひじきの白和えの素って?

 

f:id:ally__camp:20210131222951j:plain

 

【もへじ ひじきの白和えの素】

内容量:60g

通常価格:260円

 

カルディオリジナルブランド、もへじの商品です。

もへじは、日本のおいしいものや素材にこだわった和材を中心に取り扱っているんですよ〜。

 

もへじ ひじきの白和えの素の作り方

 

それでは実際に作ってみましょう!

こちらが裏面に記載されている作り方です。

 

f:id:ally__camp:20210531174029j:plain

 

材料はこちら!

もへじ ひじきの白和えの素・木綿豆腐一丁のみです。

 

f:id:ally__camp:20210531174017j:plain

 

300〜400gの豆腐がちょうどいいようです。

今回は360gの豆腐を使っています。

 

①もへじ ひじきの白和えの素と木綿豆腐を混ぜる

 

f:id:ally__camp:20210531174040j:plain

 

大きめのボウルやお皿に、もへじ ひじきの白和えの素と木綿豆腐を入れてよく混ぜます。

(脱酸素剤が入ったまま気付かず写真を撮ってしまいました…すみません)

 

豆腐は水切り不要です!

時間がないときにも便利ですね。

 

②5〜10分ほど置いて味をなじませる

 

f:id:ally__camp:20210531173952j:plain

 

混ぜ合わせたら5〜10分ほど置いて、味をなじませます。

置くとひじきが水分を吸って少し膨らみます。

なじませたら完成です!

 

もへじ ひじきの白和えの素のお味は?

 

f:id:ally__camp:20210531174005j:plain

 

完成して盛り付けた写真です。

15分ほどで出来上がるので、忙しい時にもう一品欲しい!というときにおすすめ

 

ひじきやゴマが香り、味がしっかりしていておいしいですよ。

しょっぱいというよりは、やや甘めの優しい味わいです

お弁当などにもぴったり!

 

口コミやアレンジレシピを紹介!

 

口コミをみてみると、ハンバーグや卵焼きにアレンジしている方もいました。

味がしっかりしているので、豆腐以外にもにんじんなどの野菜を加えてもいいですね。

 

ひじき白和えと、ひじき卵焼き、ひじきハンバーグを作りました。味付けはされているのですが、お豆腐の水切りは不要の表示ですがどうしても水分が出る為、キッチンペーパーで軽く取ってから混ぜました。味付けが、個人差に寄りますが甘かったです。しっかり味付けされているので、簡単に出来ました。  

すぐにできて、お味もとても良いです。しっとりと出来上がります。白和えですが、レタスと一緒にサラダ感覚で頂きました。リピします。 

出典:ひじきの白和えの素 60g - カルディコーヒーファーム オンラインストア

 

まとめ

 

今回はもへじ ひじきの白和えの素を紹介しました。

簡単にできるので、我が家では1ヶ月に1回くらいのペースで食卓に登場します。(笑)

カルディにはまだまだ、スピードおかずができる商品がいっぱいありそうなので、また発見したら紹介します! 

 

 

よかったらinstagramフォローもお願いします❤︎

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ally___camp (@ally___camp)

 

他のカルディ商品レビュー記事はこちら↓ 

allycamp.hatenablog.com 

allycamp.hatenablog.com

 

【DDタープ3×3】パップテントと合わせてみた!

 

f:id:ally__camp:20210530175308j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

最近週末ランニングにハマっています。

走るのは週末1回だけ、とゆるゆるルールなのでなんだかんだ続いています。

 

さて今回は、インスタでも大好評だったDDタープを紹介します!

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ally___camp (@ally___camp)

 

ちなみにインスタ初公開ですね。

よかったらフォローお願いします。

 

DDタープをパップテントと使いたい方が意外と多く、たくさんの方に見ていただけました。

写真を入れながら詳しく紹介するので、よかったら参考にしてみてください。

 

 

DDタープ3×3って?

 

f:id:ally__camp:20210530180339j:plain

 

【DDタープ3×3】

サイズ:3m×3m

重量:790g

耐水圧:3000mm

カラー:オリーブグリーン・ジェットブラック・オレンジ・コヨーテブラウン(今回使用しています)

 

 

今回はDDタープの中でメジャーな3×3を使用しました!

ソロなら十分な大きさです。

 

ペグ4本・ロープ4本がセットになっており、ポールはついていません。

軽くコンパクトなので、持ち運びにも便利です。

 

そして耐水圧はテントにも負けない3000mm!

前回のキャンプでどしゃ降りの雨が振りましたが、DDタープのおかげでテントは無事でした。

 

合わせたパップテントはONETIGRIS スーパーシェルター

 

f:id:ally__camp:20210530175324j:plain

 

合わせたテントはこちら!

 

 

シンプルなデザインで軽いのはいいのですが、シングルウォールだし雨が心配…

ということでDDタープと合わせてみました。

カラーもまとまりがあっていいですね。

 

DDタープとパップテントを合わせるメリット・デメリット

 

f:id:ally__camp:20210530175314j:plain

 

メリット

 

  • 雨が降っても安心
  • 寝るときにパップテントの入口を閉められる
  • プライベート感が増す
  • 前室部分が広くなる

 

スーパーシェルターはやや雨に弱いので、DDタープがあると安心でした。

3×3サイズだと前後左右パップテントを覆えます。

 

寝るときにテントの入口を閉めやすいのもいいですね。

タープですでに前室が出来上がっているので、パップテントの入口を跳ね上げなくてもよくなります。

 

デメリット

 

  • ペグ ・ロープの数が増える
  • せっかくのパップテントのシルエットが目立たない

 

タープを追加しているので、ロープやペグの数が増えます。

DDタープ・スーパーシェルターはどちらも木に吊るして使うことができるので、せめて片側だけでも木を使うと、ペグダウンの箇所を減らせます。

 

パップテントの男前なシルエットが目立たなくなってしまうのも少し残念ですね。

私はあまりビジュアル重視ではないので、そこまで気にならないのですが…

 

前室に余裕あるスペースが!

 

f:id:ally__camp:20210530175333j:plain

 

パップテントよりひとまわり大きいDDタープを合わせているので、前室部分がかなり広くなりました。

 

今回の設営では片側を木を使い、もう片方は150cmのポールを使用しています。

チェアに座っても天井に余裕がありのんびりできましたよ。

 

まとめ

 

f:id:ally__camp:20210530175259j:plain

 

今回がDDタープ3×3とパップテントを合わせてみた様子を紹介しました。

秘密基地のような見た目で大満足です。

今度はパラコードを買って、ロープを自作したいな…と思っております。

 

 

インスタフォローもお願いします❤︎

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ally___camp (@ally___camp)

 

他のアウトドア記事はこちら↓

allycamp.hatenablog.com

allycamp.hatenablog.com 

allycamp.hatenablog.com

 

【テレビで話題】カルディ・ぬって焼いたらカレーパンを食べてみた!

f:id:ally__camp:20210426160350j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally___campです。

 

ついに東京では緊急事態宣言が発令されましたね。

お仕事などに影響がある方も多いと思いますが、みんなで乗り越えましょう。

 

さて、今日はテレビでも話題の商品!

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」を紹介します。

 

売切れていることが多く、1人2点までの個数制限を設けている店舗も。

そこまで人気があると、カルディ通としては見逃せないですよね。

 

 

カルディ・ぬって焼いたらカレーパンって?

f:id:ally__camp:20210426160350j:plain

 

  • カルディ ぬって焼いたらカレーパン
  • 内容量:110g
  • 通常価格:306円(税込)

 

その名の通り、食パンに塗るだけでサクサクのカレーパンができあがります。

乾燥マッシュポテト・フライドオニオン・トマトパウダーなどが入っていて、しっかりめのお味です。

 

実際に焼いてみる!

 

f:id:ally__camp:20210426160410j:plain

 

それでは実際に食べてみましょう!

ふたを開けると中身はこんな感じ。

カレーの匂いですでにおいしそうです。

 

f:id:ally__camp:20210426160441j:plain

 

パンに塗っていきます。

マーガリンみたいな感じかな?と思っていましたが、ザラザラっとしたクリーム!

 

f:id:ally__camp:20210426160505j:plain

 

まんべんなく塗ったらオーブンに入れていきます!

 

f:id:ally__camp:20210426160554j:plain

 

完成です!

いつもより気持ち長めに焼くと、表面がサクサクしておいしいですよ。

 

気になるお味は…?

f:id:ally__camp:20210426160703j:plain

 

一口食べると、サクッとした食感がまるで揚げたてのカレーパン

ほんとに食パンなの?という感じです。

これはおいしい!人気の理由に納得です。

 

f:id:ally__camp:20210426160632j:plain

 

焼くと本物のカレーパンのように、パン粉が付いているかのような見た目になります。

味はしっかりめ。

手軽なので朝ごはんにもいいですね。

 

カルディ・ぬって焼いたらカレーパンの口コミを紹介!

 

公式サイトの口コミをいくつか紹介します。

 

カレーパンが大好きな子どもたちのために、今まではカレーソースを塗りチーズをのせて焼く“なんちゃってカレーチーズトースト”を作っていましたが、この商品のリアルさはスゴイです! 「これマジでカレーパンみたい!サクサクだよママ!」と大興奮! サクサク食感と味のリアルな再現に驚きです(^^)クリーム状だと思っていたけれど、冷蔵庫保存しているとバターに近い固さでした。カレーパンを買うよりリーズナブルだし、リピ間違いなしです^^ 

 

これのお陰でなんとなく食べるのが億劫だった安い食パンも凄くおいしく感じるようになりました。カレー味だけどほんのり甘いのも好き。「揚げてあるカレーパン」感があって良いです。

 

冷蔵庫に入れると、ペーストが硬めになり、塗りにくくなります。薄めにぬって、トースターで焼けばほんとにカレーパン風の食パンです。これだけで朝ごはんになる、幸せ気分になりますよ。

 

出典:ぬって焼いたらカレーパン 110g - カルディコーヒーファーム オンラインストア

 

揚げてあるかのようなサクサク感・塗るだけの手軽さが大好評でした。

冷蔵庫に入れると固くなるとの声もあったので、保存は常温の方がよさそうです。

 

カルディ・ぬって焼いたらカレーパンのアレンジレシピ

 

公式オンラインストアに、チーズ入りのホットサンドと合わせている写真がありました!

 

www.kaldi.co.jp

 

ホットサンドをしてさらにトースターで焼くので手間はかかってしまいますが、カレー×チーズの相性は抜群です!

 

他にも鶏肉と合わせてタンドリーチキン風にしたり、ごはんと合わせてカレードリア風にしたりしている方もいましたよ。

味がしっかりついているので、いろいろな料理にアレンジできそうです!

 

ぬって焼いたらカレーパンは売切必至商品!

 

今回はカルディ・ぬって焼いたらカレーパンについて紹介しました。

さすが人気商品、おいしすぎて食パン5枚くらい余裕で食べれそうです…(笑)

テレビやSNSで話題の商品なので、店舗やオンラインストアでは完売している場合も。

見つけたらお早めにGETしてくださいね!

 

他のカルディ商品紹介記事はこちら↓

allycamp.hatenablog.com allycamp.hatenablog.com

allycamp.hatenablog.com

 

 

 

【駅徒歩15分】山梨県・月尾根自然の森キャンプ場に行ってきた!

f:id:ally__camp:20210423163321j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

関東では25℃越えの日もあり、まだ4月なのに思わず夏を感じる日が出てきました。

薄着で出かけられる日が増えてきて、荷物が軽くなって嬉しいです。

 

さて今回は、山梨県大月市の月尾根自然の森キャンプ場をレポートします!

JR中央線梁川駅から徒歩15分とアクセスのよさも魅力的。

電車キャンパーさんにもおすすめです。

 

山梨県で駅近キャンプ場をお探しの方はぜひチェックしてみてください!

 

 

月尾根自然の森キャンプ場の基本情報

  • 駐車場  …◯
  • 車横付け …◯
  • 売店   …×(薪のみ500円で購入可能)
  • レンタル …×
  • 炊事場  …◯
  • トイレ  …◯
  • お風呂  …×
  • シャワー …△(使うのに抵抗あり)
  • ゴミ捨て場…×(全て持ち帰り)

 

  • サイトの種類…林間/フリーサイト

 

サイト内全てのエリアに車の乗り入れ可能です。

売店・レンタルはありませんが、薪のみ管理棟で500円で購入することができます。

シャワーは一応ありましたが、使うのに抵抗があるかも…(ごめんなさい)

ゴミ捨て場がなく、ゴミは全て持ち帰りなので注意してください。

 

トイレ

f:id:ally__camp:20210423163348j:plain

トイレは簡易トイレが2つありました。

管理人さんが毎朝清掃されているようで、中はきれいでした!

トイレットペーパーもたくさんあったので安心です。

 

炊事場

f:id:ally__camp:20210423163334j:plain

炊事場もゴミなどは落ちておらず、きれいな状態でした。

 

利用料金

f:id:ally__camp:20210423163402j:plain

入場料は1人500円と格安!

今回は友達とふたりソロキャンプだったのですが、1人あたり【入場料500円+テント1張り500円=1000円】しかかかりませんでした。

電車で行けば駐車料金もかかりません。

これはかなりお得なキャンプ場を見つけてしまったようです…

 

月尾根自然の森キャンプ場へのアクセス

JR中央線梁川駅から徒歩15分の月尾根自然の森キャンプ場。

新宿駅から約1時間半と、都心からのアクセスもいいです。

駅から近いのも電車キャンパーさんにはポイントですよね。

月尾根キャンプ場までのアクセスを写真付きで紹介します!

 

JR梁川駅に到着!

f:id:ally__camp:20210423163444j:plain

まずはJR中央線に乗って梁川駅へ。

自然に囲まれた開放感のある駅です。

 

目の前の橋を渡る

f:id:ally__camp:20210423163710j:plain

次に駅を出てすぐの橋を渡ります。

ここからひたすらまっすぐ歩きます。

 

地図で見ると近いのですが、橋を登った後は急な上り坂

体力に自信のある方はあっという間に登れそうですが、体力のない私は途中で何回も休憩しました…(笑)

 

看板が見えてきた!

f:id:ally__camp:20210423163431j:plain

坂を登ると「月尾根自然の森 入口」の看板が見えてきます。

ここを曲がり少し歩くとキャンプ場に到着です!

 

ここで注意したいのが…キャンプ場の看板が見えた後の道はじゃり道です。

f:id:ally__camp:20210423163417j:plain

大きいタイヤのキャリーカートなら進めますが、スーツケース派の電車キャンパーさんは進みにくいので注意してください

一緒に行った友達は、スーツケースの底が削れていました。(笑)

 

月尾根自然の森キャンプ場はハンモックの聖地

f:id:ally__camp:20210423163321j:plain

 

「ハンモックの聖地」とも呼ばれている月尾根自然の森キャンプ場。

どこでもハンモックが使えそうな林間サイトです。

ソロキャンプの方が多く、静かでのんびりとした雰囲気でした。

 

今回はソロ用のパップテントを持って行ったのですが、丁度いいスペースを見つけました。

 

f:id:ally__camp:20210423163216j:plain

 

左右を木に吊り下げて、前を跳ね上げてスペースを作りました。

この日は雨でしたが、なかなか落ち着く空間でした。

 

f:id:ally__camp:20210423163131j:plain

 

地面は落ち葉でふかふか!

ペグもスルッと入っていきます。

 

今回のテントはONETIGRIS「スーパーシェルター」

f:id:ally__camp:20210423163208j:plain

新しいテントなので今回使ったテントもちらっと紹介します。

(紹介したいだけ)

ONETIGRIS「スーパーシェルター」です。

 

 

Amazon楽天で見てずっと気になってたパップテント。

今回のキャンプに合わせてついにお迎えしました。

 

f:id:ally__camp:20210423163157j:plain

 

詳しくはまた別記事で書こうかなと思いますが、大満足です。

 

f:id:ally__camp:20210423163142j:plain

 

秘密基地みたいで落ち着きます。

 

今回のキャンプごはんを紹介!

今回のキャンプごはんをゆるっと紹介します。

 

f:id:ally__camp:20210423163228j:plain

 

まずはビビンバ。

カルディのビビンバの素で簡単に作れます。

 

f:id:ally__camp:20210423163239j:plain

 

お酒のお供たち。

焼き鳥の缶詰は定番ですよね。

 

f:id:ally__camp:20210423163303j:plain

 

朝のホットサンド。

ランチパックを挟んだだけのかんたんごはんです。

 

f:id:ally__camp:20210423163251j:plain

 

朝日を浴びながらのコーヒータイム。

コールマンのケトルに、ドリッパーがぴったりフィットしました。

バーナーで温め直しができるので便利です。大発見!

 

月尾根自然の森おすすめポイント

  • 都心からのアクセス抜群
  • 利用料金が安い
  • 駅から徒歩圏内
  • ハンモックが使いやすい
  • 静かにゆっくりキャンプしたい方におすすめ

 

電車で行ける距離なので、電車キャンパーさんにおすすめです。

近くにスーパー・コンビニなどはないので、食材は前もって確保しておいてください。

 

「ハンモックの聖地」と言われているだけあって、ハンモック泊をしている方がたくさんいました。

最低限の設備しかないので、ファミリーキャンプ向けではないな…と思います。

静かにキャンプを楽しみたい方や、玄人向けの穴場キャンプ場だと思います。

私も漫画を読んだり、お酒を飲んで焚火をしたりとのんびりできたので、また行きたいです!

 

皆さんも山梨県・月尾根自然の森キャンプ場、ぜひ一度訪れてみてください!

 

他のキャンプ場紹介記事はこちら↓

allycamp.hatenablog.com
allycamp.hatenablog.com
allycamp.hatenablog.com

 

 

 

【3月キャンプ】キャンプ女子のリアルな持ち物を大公開!

f:id:ally__camp:20210328200217j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

最近しれっと誕生日を迎えました。

年取ったな〜なんて今まで感じたことがなかったのですが、youtubeを見ていると「みんな若いなあ…元気だなあ…」と思うことが増えました。

 

といことで今回は、3月中旬に行ってきたキャンプの持ち物を大公開します!

冬も終わり春に差しかかろうとしている3月ですが、夜は冷え込むこともあり、持ち物に迷ってしまいますよね

 

今回のキャンプ地は、富士山の近くの田貫湖キャンプ場でした。

富士山近くということもあって、昼間でも寒そう〜!しかも天気予報は雨…そんな状況の中行ってまいりました。

 

「キャンプ時のパッキングの仕方が気になる!」「小物や化粧品は何を持っていけばいいの?」など、気になる方はぜひ見てみてください!

 

そして今回はお呼ばれキャンプだったので、テントやタープなど大きな荷物は持って行っていません。

実際に私が持って行った、リュックの中身を紹介します!

 

 

リュックはオスプレー・ハイクライト26

 

f:id:ally__camp:20210328200217j:plain

 

リュックはオスプレー・ハイクライト26。

キャンプではもちろん、普段の通勤でも大活躍です。

 

 

ちなみにリュックについている小さな袋は、ユニバーサルオーバーオールのエコバッグ。

普段からずっとつけています。

キャンプでもお土産を買った時や、お風呂に行く時のサブバッグとして活躍してくれますよ。

 

f:id:ally__camp:20210328202135j:plain

 

シュラフの下にひくモンベルのマットは横に、シュラフはリュック上部に取り付けます。

(シュラフを付けたところを写真でとるのを忘れていまいました…)

 

シュラフ・マットなどの寝具類

 

f:id:ally__camp:20210328202408j:plain

 

こちらは、シュラフやマットなどの寝具類。

お呼ばれキャンプでも寝具類は自分のものを持っていきます。

 

シュラフはナンガ のダウンバッグ600。

 

 

ダウンバッグ600だと真冬や富士山付近など、気温の低い場所では少し心配なので、ブランケットやインナーシュラフを持っていきました。

 

インナーシュラフはイスカのもの。

夏はこれ一枚で使えて、ちょっと肌寒い時にさっと広げられるので便利です!

 

マットはモンベルのFOAM PAD 180。

他のマットと比べると少しお値段高めですが、ふかふか感・しっかり感がお値段相応という感じです。

 

防寒着・雨対策グッズ

 

f:id:ally__camp:20210328203119j:plain

 

3月はまだまだ寒いので、防寒対策もしっかりと。

コロンビアのフリースと、TAIONのマフラーとインナーダウンをダブルで持っていきました。

インナーダウンは袋に小さく収納できるので、使わないときはコンパクトで便利

 

 

マフラーも、今年の冬使いまくりました。

内側がフリース素材になっているので、ひんやり感がないんです!

 

 

f:id:ally__camp:20210328203659j:plain

 

今回のキャンプは雨だったので、雨対策もしっかりと。

レインコートは急遽100均で買いましたが、ちゃんとしたのがそろそろ欲しいですね。

100均のものでも、あるのとないのでは全然違います

雨に濡れるとテンションも下がってしまうので、雨対策は忘れずに!

 

あとはコロンビアの防水パンツと、ノースフェイスのゴアテックスハットです。

ゴアテックスハットは雨の日以外にかぶっていても、違和感のないデザイン

カラーバリエーションも豊富です!

 

 

女子は気になる!化粧品などの小物類

 

そして女の子ならではの化粧品などの小物類を紹介します!

私はキャンプでは、化粧やスキンケアはかなり妥協するので、他の方よりも少なめかもしれません…(笑)

 

化粧品類

 

f:id:ally__camp:20210328204034j:plain

 

化粧品はこんな感じ。

小さなケースに入っているのは日焼止めです。

意外と唇が焼けてヒリヒリすることがあるので、リップもUVカットのものがおすすめ

 

薄めの化粧で、マスカラも普段より落ちやすい簡単なものにしています。

最悪日焼け止め塗って眉毛だけ描いてあればいいや、と思う日もあります。(笑)

 

洗面用具類

 

f:id:ally__camp:20210328204331j:plain

 

洗面用具類はこちら。

化粧水・乳液などは小さいケースに詰め替えていきます。

 

そして汗をかかない冬キャンプでは、1日くらいお風呂入らなくていいや〜みたいな日も出てきます。(笑)

そんな時のために、ボディシートを持ち歩いているといいですね!

 

寒くて顔が洗えない!という時のために、拭き取りタイプのクレンジングをコットンに含ませて、ジップロックに入れておくと便利です。

私はこれに何度も救われました。

 

薬など

 

f:id:ally__camp:20210328204705j:plain

 

そして意外と忘れがちなのが、普段使っている薬!

私は頭痛持ちなのでイブは欠かせません。

あとは、絆創膏やホッカイロも持っていると役に立ちます。

 

f:id:ally__camp:20210328204826j:plain

 

コンタクトユーザーの方はメガネも必須です。

キャンプって意外とダラダラしたくなるもんなんですよね。

朝起きたらコンタクトつけるのがめんどくさい!なんてことにもなるので、忘れずに持っていきましょう。

 

あとはサングラスがあると便利です!

一日中外にいると、日光が眩しくて目が痛くなったり、頭痛を起こしたりすることがよくあります

 

感染対策グッズ

 

f:id:ally__camp:20210328205103j:plain

 

キャンプの時だけでなく、普段から気をつけなければいけないのが感染対策です。

キャンプの時は、ボトルに詰め替えたアルコールがあると便利ですよ!

手指の消毒だけでなく、お皿やコップをさっと拭くときなどにも使えます

 

マスクはなるべく使い捨てのものがいいです。

キャンプに行くと焚火やバーベキューなどで炭臭くなってしまうので、キャンプが終わったら捨ててしまいましょう。

 

そして除菌シートやウェットティッシュがあるといいですね。

私の考えですが…おしりふきがかなり使えます

何となく大容量で、アルコールが入っていないため口周りにも使えるところがポイント高いです。

アルコールで手が荒れちゃう人もどんどん使えます。

 

あると便利なマイカップ・シェラカップ

 

f:id:ally__camp:20210328205529j:plain

 

お呼ばれキャンプの場合でも、マイカップやシェラカップを持っていくといいですね。

紙コップだと風で飛んで行ってしまったり、ゴミが増えたりしてしまいます

私のスタンレーのタンブラーは、かなり目立つオレンジなので、無くさずに済みます。(笑) 

 

お楽しみグッズも忘れないで!

 

f:id:ally__camp:20210328203649j:plain

 

せっかくキャンプに行くのなら、みんなで楽しめるカードゲームも持って行きましょう!

私のおすすめは「ハゲタカのえじき」です。

シンプルなルールで、絶対に盛り上がれます!

(そのうち記事にします。)(笑)

 

 

そして一人の時間のためのAirPods Proは必須です。

 

 

f:id:ally__camp:20210328205747j:plain

 

あとは少し重いですが、一眼レフカメラを持って行きました。

普段のキャンプでは、持って行ったり持って行かなかったりなのですが、今回は富士山ということで気合いを入れました。

私が使っているCanonのkissシリーズは、軽く操作が簡単なのでカメラ初心者さんにもおすすめです。

 

まとめ

 

今回は、キャンプ時のリュックの中身を紹介しました!

3月ということでダウンではなくフリースで行ったのですが、火の粉が飛んできて何箇所か穴があきました。笑

今度はテントなども合わせてご紹介したいですね。

 

ハイキングの持ち物紹介の記事も好評だったので、ぜひ見てみてください〜!

 

allycamp.hatenablog.com

 

【temite】公認アンバサダーになりました!

 

f:id:ally__camp:20210323174158j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

関東は桜がちらほら咲き始めてきましたね!

暖かい日も増え、いよいよ春が迫ってますね。

 

 

さて、本題に入りますが

 

この度、オンラインセレクトショップ【temite】さんからお声掛けいただき、公認アンバサダーとして、私のお店をオープンすることになりました!

 

temite.jp

 

様々なジャンルに詳しい方々が、おすすめのアイテムをセレクト!

実際に使ってみた感想など、リアルな声が聞けるので商品を買うときの参考になります

 

私のセレクトショップはこちら!

【⛺️Ally's CAMP & KALDI select shop🌿】

 

f:id:ally__camp:20210323174158j:plain

こちらのURLをクリック↓

temite.jp

 

ブログでもよく紹介しているKALDIのアイテムや、使ってよかったキャンプギアをまとめています!

ライターの経験を生かし、実際に調査して執筆した商品も紹介しています。

 

 

私が現在紹介しているおすすめ商品をチラ見せします💡

 

まずは、KALDIで買えるおすすめの缶詰!

キャンプ飯にも応用できますよ。

 

f:id:ally__camp:20210323174137j:plain

 

f:id:ally__camp:20210323174154j:plain

 

お次はこちら。

テンマクデザインのおすすめテントをまとめています。

 

f:id:ally__camp:20210323174130j:plain

 

f:id:ally__camp:20210323174142j:plain

 

それぞれ一言コメントをつけているので、参考にしてみてください。

これからも、KALDIやキャンプギアをたくさん紹介していけたらいいなと思います!

 

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね❤︎

 

temite.jp

 

 

 

他のカルディ商品紹介記事はこちら↓ 

allycamp.hatenablog.com

allycamp.hatenablog.com

 

他のアウトドア記事はこちら↓

allycamp.hatenablog.com

allycamp.hatenablog.com

 

【TRONO(トロノ)】エアソファで優雅にくつろぐ!

f:id:ally__camp:20210307084056j:plain

 

こんにちは。

外で暮らしたいally__campです。

 

最近ずっと欲しかったドクターマーチンのブーツをゲットしました。

めちゃくちゃかわいい。

スーパーに行くだけなのに履いてしまいます。(笑)

 

さて、今回はオランダのブランド「TRONO(トロノ)」のエアソファを紹介します!

私がアンバサダーを務めさせていただいてるアウトドアショップ「GreenSummit」さんで購入・レンタルできますよ◎

 

(こちらのお店の紹介記事はまた改めて書きます!)

 

green-summit.jp

 

オランダでは大人気のTRONOがついに日本にも上陸!

まだ日本のキャンプ場ではあまり見かけない商品ですが、ぜひチェックしてみてください!

 

 

オランダ発!TRONO(トロノ)のエアソファって?

 

f:id:ally__camp:20210307083128j:plain

 

キャンプ場やピクニックで大活躍のエアソファ。

空気を入れて膨らますだけなので、誰でもかんたんに設営できますよ。

 

f:id:ally__camp:20210307090832j:plain

 

収納サイズはなんとほぼA4サイズ

ちょっと大きめのポテチの袋くらいでしょうか…

収納バッグ付きなので持ち運びも簡単です。

 

 

TRONO(トロノ)のエアソファを設営してみた

 

それでは実際に設営してみましょう。

 

f:id:ally__camp:20210307083101j:plain

 

まず収納バッグから中身を出して、口を開け空気を入れます。

走り回るとかんたんに入ります!

 

f:id:ally__camp:20210307084114j:plain

 

最後は一直線に走って、一気に空気を入れるのがポイント

空気が入ったら、口をねじりながら閉めます。

 

f:id:ally__camp:20210307083126j:plain

 

設営時間はなんと1分

どこでもくつろげる、自分だけのソファが完成です!

 

TRONO(トロノ)のエアソファでのんびり過ごそう

 

f:id:ally__camp:20210307083121j:plain

 

今回は、TRONO(トロノ)のエアソファについて紹介しました。

みなとみらいの象の鼻パークで使ってみたのですが、すごい注目を浴びました。

3人くらいに話しかけられた…(笑)

 

最近は家にこもりがちですが、晴れている日は外でのんびりするのもいいですね。

皆さんもTRONO(トロノ)のエアソファで、優雅な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

他のアウトドア記事はこちら↓

 

allycamp.hatenablog.com

allycamp.hatenablog.com

allycamp.hatenablog.com